2012年04月28日

ギフログさん初投稿


川本三郎さんのマイ・バック・ページ
元々はキース・ジャレットのマイ・バック・ページスにしびれ、この曲のがボブ・ディランの曲だと知って驚き
持っているバーズのベストにこの曲が入っているのを知ってまた驚き
そして両方聞き比べて同一曲と気づかない自分にまた驚き
そしてこの曲の意味を調べようとネットで検索したら川本三郎さんの本に出会い
もっと調べたら松山ケンイチさんで映画になっているのに驚いた  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 10:28Comments(0)読書

2011年01月22日

高田渡さんと宮部みゆきさん


「バーボン・ストリート・ブルース」「楽園」「小暮写真館」年末から1月にかけて呼んだ本です
宮部みゆきさんはいまさら説明の必要はなし
バーボンは同名のアルバムもある高田渡さんのエッセイ
この3作あまりのことに卒倒です
で、この3冊を買ったかといえば、ごめんなさい図書館で借りました  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 18:53Comments(2)読書

2010年12月19日

結局買ってしまったSONYのREADER


前回時期尚早と言いながら買ってしまいました
きっかけは殿堂通い
何やかんや言いながら止めれないのが殿堂通い
あなたの得意分野はと聞かれたときにパチンコと答えた自分が情けない
聞いた人の馬鹿にした顔も忘れられない
嫁さんの実家に行ってまたお出かけ
そして敗北
これでは小遣いがなくなる  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 14:41Comments(2)読書

2010年12月11日

電子書籍元年、何のこっちゃ


お仕事柄、電子書籍は大騒ぎ
しかし、携帯は電話機能のみ
それさえ、もうすぐ使えなくなるから機種の変更をしてくださいとお知らせがくる
携帯小説など読んだことがない
iPadも見せてもらったけど心が動かず
それよかiPodを買ったとき、アイパッドと言って店員さんにアイポッドですねと言われたのを思い出す
やっと、時代がバン様追いついてきた  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 10:39Comments(0)読書

2007年12月30日

福井ミカさんの本を読む


仕事を持ち帰り2日かかった
それでも年末年始出勤の酒徳さんよりはましか
昨日はロックへお出かけしたが、今日はおうちにこもる
仕事の続きを済ませ、大掃除のお手伝い
外ではあられが舞っていた
実に年の瀬である
明日からはキッザニア  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 15:08Comments(2)読書

2007年02月26日

天才は天才か


久々の読書ネタ
大藪春彦の「汚れた英雄」のモデルと[言われる伊藤史朗のお話
と言っても日本を失踪した史朗を探して話を聞くというもの
大藪春彦といえば、男なら誰でも憧れるタフガイが主役
高校から大学にかけて読みまくった
バイクかついで山の中何十キロと歩いたりと常識では考えられへん人が主人公
イメージでは今は亡き松田優作のイメージ
「汚れた英雄」の映画は草刈正雄が主人公北野
主題歌は「ライディング・ハイ」でローズマリー・バトラーが歌う
草刈さんは男前で背も高い、そやけど小説のイメージには線が細い  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 13:48Comments(0)読書

2006年01月23日

あの頃ぼくらはアホでした

東野圭吾さんのほんを年末に図書館で借りた
人気があるのか、ほとんど残ってへんかった
1冊「あの頃ぼくらはアホでした」が残っていた  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 10:29Comments(0)読書

2005年10月30日

目指せパチンコ中毒からの脱却、禁パチや

pati.jpg

10数万円の勝ち以来、のめりこんでしまった
このままではいかんということで、治療にのりだした
まず、悲惨さを知るべく読書や  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 08:48Comments(0)読書

2005年08月16日

死刑者数はA級戦犯7名、BC級戦犯987名

tokyo.jpg

東京裁判の事は知っとった、指導者は死刑に
そやけどBC級戦犯の名の下にこれだけの人が正当な裁判も受けられず、死刑になっていたとは
終戦やない敗戦なんや  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 20:46Comments(0)読書

2005年07月19日

飯田さんから本をいただいた

iida.jpg

えっ、知らんの飯田さんのこと
名古屋に飯田ありと言われた飯田さんやで
図書館では有名人や
児童奉仕(うーん専門語や)では全国に名をとどろかせてはる  » 続きを読む


Posted by bozunoban  at 07:21Comments(2)読書