2014年01月07日

お正月は伊勢へ


娘は高校受験の冬期講習
息子は郵便局でアルバイト
父ちゃんは年末31日と年明け4日に仕事
それなら5日から一泊で伊勢志摩へ
ここしか全員が揃いません

元々は勤続30年で3万円分の旅行補助
夏に1万円分ほど使ったけど残りが2万円分ぐらい
早く使いなさいとご案内
かにを食べに行こうと思ったがかにって結構値段が高い
伊勢海老ぐらいなら何とか一家で行けそう
今回は民宿なかよしさんにお世話になることにした
5日は予定では8時半出発、しかしいつも通り30分遅れ
揖斐川の堤防を走って桑名東インターから高速へ
亀山で休憩していたら息子がメガネのつるをはずしてトイレから戻ってくる
ねじがなくなったと泣きそうな顔
下を見るもあんな小さなねじ探しようがない
どこやらショッピングセンターのメガネ屋さんでも入ろうかと思い調べていると今度は伊勢と伊勢西インター規制中の看板
伊勢インターのそばにジャスコがあると思っていたのでどうしようかと思案
手前の玉城で降りて下道を行くことに
ところが23号に入ったら赤札堂のお店が
入ってメガネを直してもらう、ありがたいことに無料で
伊勢神宮へ行こうとしたけどどうも混み具合から無理と判断して鳥羽水族館に変更
久々の水族館ながら中々楽しめる
しかしなぜカピパラが水族館にとも思う

まぁかわいいから許そう
その後は今日のお宿をパールロードを走る
途中明日に備えて中山牡蠣養殖場も下見
お宿はちょっとパンフレットと違うかなと思ったけれど民宿やしと一家で納得
部屋でカーテンを開けると隣の屋根、見事に眺望は悪し
お風呂は温泉じゃないけど露天風呂もあって納得レベル
そして期待の夕食
伊勢海老はお造りと塩焼きを分けてチョイス
あわびは焼きと酒蒸しをチョイス
それ以外に車えびの踊り、焼き牡蠣、伊勢海老フライ、鯛とひらめの船盛り
いつもガボガボ飲むのに料理が多すぎて飲めない
満腹満腹大満足で夕食終了
ただひとつ少し味が濃いです
翌日の朝も小鉢がいっぱいの朝食
普段朝は食べない息子が三杯ご飯をおかわり
これはもう食えんなと思いながら昨日下見した中山牡蠣養殖場へ

まず生牡蠣12を食す、あー塩っ辛い
次は焼き牡蠣、これはできあがるまで結構時間がかかります、20個注文
焼くことで塩辛さも消えて一人10個は食べれそう
皆さん自分好みの調味料を持ってきている
これは知らんかった、時期への課題や
その後はついに伊勢神宮へ
渋滞もほんの少しで駐車場にも入れれた
さぁ内宮へと思ったら五十鈴川の橋のところですごい人だかり
その時はどうせ団体さんの待ち合わせ場所か何かやろと思って通り過ぎる
そやけど中に入ってもたくさんのおまわりさん
やたらとロープも張ってある
トイレへ行ったついでにおまわりさんに尋ねると首相がお見えになりますとのお返事
規制がひかれますので早く参拝しいてくださいとか立ち止まらないでくださいとか細々と指示をされる
別段安倍首相が好きなわけでもないけれど折角拝見できるなら拝見しておこうと待つことにする
少し待っているとたくさんの人を引き連れて登場なさる
ある意味絶好調な方のオーラは確かに発散
帰る時にもう一度登場
今度は回りに並んでいる人たちとハイタッチ攻撃
少し後ろを歩いてる石原さんの背の高いことに驚くのと逆のオーラを発散していることに何か寂しさも感じる
規制が解除されておかげ横丁など見てから帰りの途に
何と帰りの高速で初めてピンクのクラウンを目撃
こいつぁ春から縁起がええ

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
ちょっと大阪まで
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 ちょっと大阪まで (2018-08-26 08:19)
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)

Posted by bozunoban  at 15:21 │Comments(0)旅行

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。