2016年12月11日

今年は甲府へ向かいました


職場の皆さまとの旅行
最初は飛行機でと思ったのですがお得なツアーもなく車での旅行に
だんだん車で行けるところも10年以上続けるとすくなくなってきました
高速道路が通ってて行ったことがないところで考えると山梨
TDRの帰りは中央道を走るから馴染みもあります
信玄隠しの湯なども多数
その中からお泊りは坐忘庵に決定

ところが当日電話が
風邪ひいて行けないと
車の運転中で勝手に判断してSさんと思い込む
Oさんに連絡し宿にもキャンセルの電話
金山の待ち合わせ場所へ行くとNさんが風邪で行けないと
慌ててまた宿に電話
そして待ち合わせの内津峠PAへ
そうするとSさん登場
慌ててまたキャンセルの取り消しの電話
そこでやっと最初の電話の早合点と気づく
いやいや危うくSさんを置き去りにするところ
その後は一路甲府を目指します
双葉のSAで昼食をとってまずは武田神社
ケンケンの真似をして近所の豊国神社で朱印帳を買い持参
思ったより時間がつぶれず昇仙峡に行くことに
ロープウェイで上がると見事な富士山
静岡県側から見るのと全然形が違うんです
大満足して今宵の宿坐忘庵さんへ
最後は私道なのか恐ろしく狭い道
雪もなく暗くもなっていなかったのでのぼれたけどなかなか勇気のいる道です
お宿は静かでお風呂も鉱泉とのことだけど、最近苦労してた腰痛が楽になりましたので効能は抜群
お料理も手が込んでて量は少ないけどこの年なら十分満足
地酒とワインもおいしゅうございました
朝食は山の中ながら鯛めし
土鍋で炊いてありおこげもおいしく満足
ただしこのお宿の料理は量も少なくあっさりしてますので子ども連れには絶対向きません
翌日は宿で紹介してもらった勝沼の勝沼醸造さんへ
新酒を一本購入
その後Mさんおススメの忍野八海へ

向かう高速道路から見えた富士山のでかいこと
到着して驚いたのは中国人観光客の多さ
土産物屋さんも元表示がしてあるし、店員さんは中国語しゃべってる
明らかに日本人の方が少ない
大垣のロワジールホテルの中国人御用達ですがそんなもんじゃない
圧倒的バイタリティというか傍若無人なのか
昼は山梨らしくほうとうを
きしめんっぽいのかと思えばすいとんっぽい
確かに腹持ちはよさそうです
吉田の道の駅でみやげをかって帰宅の途に
退職した人も増え年に1回の再会のお方も
昔にかえったようで気持ちが楽になった旅行でした

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
ヒルトン名古屋へ
宇奈月温泉に出撃
京都鉄道博物館へ行く
ヒルトン名古屋
同じカテゴリー(旅行)の記事
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)
 ヒルトン名古屋へ (2016-12-29 13:18)
 宇奈月温泉に出撃 (2016-12-29 12:45)
 京都鉄道博物館へ行く (2016-09-02 19:13)
 ヒルトン名古屋 (2016-08-05 21:12)

Posted by bozunoban  at 21:36 │Comments(0)旅行

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。