2012年11月27日

かにを食すも風邪をひく


恒例の職場の皆様との旅行
今年は鳥取へかにツアー
毎年この旅行何かが起こる
今年は何かと思ったら自分でやってしもうた

余りに仕事がつらいからかこの旅行を楽しみにしていた
そのためか当日は朝早くから目が覚めてしまい3時起床
することがないからWOWOW鑑賞
荷物良し、列車のきっぷ良しで指差し確認
6時半過ぎの養老鉄道で出発
まず大垣駅でJRに乗り遅れる
しかし時間はたっぷり
養老鉄道さん休日ダイヤにも6時52分発復活させてよ
不便でしゃあない
やはり幹事として早く行って皆様をお出迎えと思い新幹線ホームに入ろうとすると自動改札が拒否
指定券が2枚あるから1枚で良いのかと思い再チャレンジするも拒否
アカンと思い駅員さんに恐る恐るお尋ねすると特急券がないと言われる
確かによーく見ると指定席券と書いてあり特急券がない
帰りのきっぷは特急券と指定席券が1枚になっている
行きは新神戸までのぞみで新神戸からさくら
どうもそのため特急券が別だったみたい
どうすればいいのかと駅員さんに尋ねると特急券の買い直しと言われる
慌てて窓口に並んで特急券を買う
その間に入れない皆様から電話が
指定券だけあるから座っていいかと窓口で尋ねるときっぱりとダメ
動揺しながら指定の列車の自由席に行くも満員
買った車両の指定席は空いているから座ることに
車内改札の車掌さんに事情を説明したら、姫路駅できっぷを無くしたと言って証明をもらうようにとのこと
動揺は徐々に収まり、新神戸では九州新幹線の写真などパチリ

姫路からはレンタカーで東洋のマチョピチュと宣伝中の竹田城へ
やはり日曜日で大賑わい
途中までのシャトルバスは1時間待ち
それなら歩いて登ろうと竹田駅の裏手のお寺の横から登り始める
ところが尋常な坂道でなく途中からは汗だく
これが後で不幸を呼んでくる
それでも乗り切れば絶景
東洋のと言わなくても日本の竹田城で十分に通じるスケール
ここまでの山城で整備状態のいい場所はめったにないはず

この後は一路本日のお宿鹿野温泉山紫苑へ
しかしレンタカーのカーナビだと8時近くの到着
距離は90キロ程度
おかしいけれどナビを信じて飛ばすしかない
8時についてはかにを食べる時間が余りに短すぎる
後で気づくとナビの車速設定が一般道20キロになっていただけ
鳥取砂丘の夕日もパスして6時には到着
急いでお風呂に入って食堂で宴会
タグ付きのゆでがに、かにさし、てんぷら、焼きがに、かにちり、最後にぞうすい
ところが途中から一気に食欲ダウン
ビールも飲めなくなり、お水ばかり飲んでいる
最後のかにちりもほとんど食べれず、雑炊は全く食べず
部屋に帰って休憩して再度お風呂へ行くとものすごい寒気
お風呂につかって寒いなんて
布団に入ると今度はすごい寝汗でびちゃびちゃ
朝起きるとフラフラ
帰りは何やらあんまり覚えていない
車の運転もお任せしてひたすら体力温存
新大阪でドクターイエローを見かけて、幸せ幸せと自分に言い聞かす
名古屋からは死にそうになりながら大垣までずっと立ちっぱなしで帰ってくる
おうちに着いて熱を測ると38度8分
うーん、これはひどいと薬を飲んで就寝
本日はお仕事を休んでお医者さんへ
遊びに行って病気になるなんてと言われそうだけど、これも身体の自衛反応と思い1日中寝ている
ただ、旅行としては少し悔いが残るもの
今年で最後にするはずだったけど来年も行こうかな

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
ヒルトン名古屋へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)
 ヒルトン名古屋へ (2016-12-29 13:18)

Posted by bozunoban  at 19:12 │Comments(2)旅行

この記事へのコメント

幹事、お疲れ様でした。
体調は回復しましたか?
蟹づくしで皆さん満足していたようですね。
翌日の天候は残念でしたけど、
楽しい旅行でした。
来年もやりましょうね。
Posted by murakun at 2012年11月28日 20:52

悔いの残る旅行でした
最後の旅行にするはずでしたが、もう一回リベンジ
来年は米子を目指します
Posted by bozunoban at 2012年11月29日 20:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。