2012年11月05日

初めて食べたと言うか飲んだと言うかいちご煮


昨日は先週に続いて日曜出勤
先週のお土産は、尾鷲のみかん
昨日は陸前高田の復興支援のお店も出るというのでお財布を握り締めて出勤
お仕事は玄関での案内だから朝から立ちっぱなし
結構疲れました

イベント自体はこんなもんかという程度
どうも組む相手が悪かったような
しかしこのことをこれ以上書くとまた怒られる
それでもこちら側の底力はやっぱりすごい
でお土産
知ってるものはパス
南部せんべいに盛岡冷麺
お菓子はバン様苦手ゆえパス
と残ったのが棚の左手に積み上げられたかんづめ
さんまのかんづめは見ての通りかな思いパス
いちご煮とかいたかんづめをじっと見つめる
あわびとうにのすまし汁
値段も断トツの1260円なり
財布を見ると5000円しかない
昼ごはんも食べなければならない
その上我が家は4人家族
1缶で一家4人ではあまりにさびしい
その上階下には年老いたわが両親
しかし中身は何といってもあわびととうに
高級食材二人のタッグ
まぁ昼休みは下見と言うことでいったん退却
まずお金温存のため昼は質素倹約のおにぎり3個
イベントは4時までだから3時半に再び登場
おじさんに1缶何人分と聞くと2人分との答え
やはり最低2缶は必要
しかし3缶となると清水の舞台より飛び降りるようなもの
キンドルも欲しいし、スカイツリーの入場券も予約してしもうた
ここはじじばばに我慢してもらおうと、じじばばは稲庭うどん
それでも600円やで
というのでいちご煮2缶とうどんのお買い上げ
片づけをしてズタボロの体で家路に
みんなおるはずが息子はFC岐阜のホーム最終戦で長良川へ
娘は行かないといっていたのにハンドの練習へ行っていない
モズクスープとパンプキンスープがあると言う嫁さんを説得して1缶だけ暖めてもらう
出てきたスープには参りました
海の香りと言うとありきたりだけどそうとしか言いようがない
あわびもうにもちゃんと入っている
後れて帰ってきた息子は一口飲んでうまい
一気の飲み干したのでバン様の残りを提供
缶にはこれでご飯を炊いて釜飯風でもいいとこと
このだしで鎌田のだしじょうゆを入れて炊いたご飯と考えただけでノックアウト状態
残りは1缶
素のスープを娘は飲んでいないし、ご飯を炊くのも捨てがたい魅力
かんづめだから日持ちはする
少し口の中をよだれだらけにしながら考えよう

同じカテゴリー(食べる)の記事画像
またまたレニエのケーキ
この時期はレニエのケーキ
北海道物産展
今年の息子の誕生日もレニエのケーキ
グルマンのパンを買いに行く
バリスタなるものを買ってみる
同じカテゴリー(食べる)の記事
 またまたレニエのケーキ (2014-07-27 21:23)
 この時期はレニエのケーキ (2014-02-16 15:05)
 北海道物産展 (2013-10-27 17:43)
 今年の息子の誕生日もレニエのケーキ (2012-11-06 21:08)
 グルマンのパンを買いに行く (2012-07-15 17:27)
 バリスタなるものを買ってみる (2012-07-01 10:23)

Posted by bozunoban  at 12:37 │Comments(0)食べる

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。