2012年10月14日

自転車のタイヤを交換してもらう


プリンタが壊れたとbozunoban2に書いた
10年選手のプリンタ
初めて買ったパソコンと同時にやって来た
何とかパソコンはまだ動いている
町内のお祭りで息子が当てたのが今乗っている自転車

こちらも10年選手
息子が中学時代に使い、そのお古がバン様へ
夜道に息子が転んで前のかごはへしゃげたうえに穴が開いている
息子と娘が自転車買ったため倉庫には2台の自転車
そのためバン様のは雨ざらし
ハンドルや後ろの荷台はサビ
ブレーキは金生山の坂を下った後キーキーと鳴きだしその後そのまま
ただし帰ってきたのがすぐわかっていいと好評
乗ってる本人は後ろのブレーキをかけるのがカッコ悪い
その自転車で予約が入ったんだよメールの来た図書館へ
図書館へもうすぐというところでシューっという音
止まって見ると後ろのタイヤの空気が漏れている
そのうえよく見ると後ろのタイヤがすり減ってチューブが見える
とりあえずは自転車押し押し図書館へ
本を借りてから帰り道のながさわ自転車へ
タイヤとチューブを替えないともうダメと言われ値段を聞くと4200円
財布の中には3000円
アカンと思い立ち去ろうとすると自転車は置いていっていいし、代わりの自転車まで貸してくれると言われる
値段が高いなと思ったんでとりあえずは押して帰ろうと考えたんやけど、そこまで言われればお願いしないのは男気がない
借りた自転車が我が家の自転車よりいいのがちょっと腹が立つ
昔ながらの自転車屋さんやからきっと安物は扱っていないのだろう
うちのは景品だからもちろん中国製の1万円ぐらいのやつ
お昼前に取りに行くとタイヤがブリジストン
あのブリジストン
飛行機のタイヤにも使われている世界のブリジストン
タイヤのサイドにちゃんと英語でブリジストン
なにやら軽自動車にレグノの300キロ対応を履いた気分
うちのプリウスのタイヤが4本で4万円強
さすがブリジストン、自転車のタイヤでも手抜き無しの値段
帰りにビバで自転車修理の値段を見るとタイヤとチューブ交換がそれぞれ1500円の計3000円
きっとタイヤにはブリジストンと書いてないはずと妙に納得して満足した1日だった

同じカテゴリー(生活)の記事画像
10年以上使っているから
サドルの交換
あっち旅立つ
わざわざ敦賀まで
炊飯器
またまた自転車のタイヤ交換
同じカテゴリー(生活)の記事
 10年以上使っているから (2018-11-05 14:48)
 サドルの交換 (2018-06-25 09:17)
 あっち旅立つ (2018-04-07 19:10)
 わざわざ敦賀まで (2018-02-19 18:23)
 炊飯器 (2017-11-20 18:04)
 またまた自転車のタイヤ交換 (2017-07-03 16:49)

Posted by bozunoban  at 17:22 │Comments(0)生活

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。