2012年09月09日

バン様、神岡鉄道に登場す


奥さまはお友だちとソウルへ
そうするとバン様はどうすれば良いのか
子どもと家で過ごすのも悪くないが、ご飯のことを考えると面倒
それならば旅に出れば良い
どこへいけばいいのか考えると神岡鉄道の廃線跡を自転車で走れるみたい
早速ネットで調べるとガッタンゴーと言うようである
即予約申込

日帰りで行けないこともないけれど先に述べたように旅行でないとアカン
お泊りはベストウェスタンホテル高山
娘のたっての希望で2食付
それで3人一部屋で一番安いのがここ
まぁ高山なら小京都
次の日も朝市に行ったり時間がつぶせる
といろんなことを考えていたら、日曜日が試験だったと息子がおっしゃる
それも3日前
何を考えているのやらこの息子は
しかし今さらキャンセルするにもキャンセル料がとられる
試験の時間をきくと11時から
それなら何とか息子だけ先に帰せると帰りの手段を考える
時間を調べるとJRのひだ号か濃尾バスの高速バス
値段はJRが高速バスのほぼ倍
しかしテツの息子が高速バスで満足するはずがない
試験の勉強をするからバスだと酔うだとか理由をつける
予想通りだけどテツの父としても仕方無しとあきらめる
土曜日の朝7時に出発して急飛騨温泉口駅には10時半過ぎに到着
予約は12時だから早すぎ
駅横の喫茶店でトーストを食べながら時間つぶし
何故か駄洒落というかおっさんギャグを言い続けるおっさんがいて子どもも苦笑い
さすが山深い地、絶滅危惧種が生き残っている
そしていよいよガッタンゴーに乗車
こぎ手はわが子二人
真ん中にはイスがセットしてあってバン様はそこに鎮座
イスがセットしてあるのは自転車が電動アシスト
行きは下りで帰りは上り
真ん中に座って前を見ていると電車の運転手の気分
レールの継ぎ目の音もまた素晴らしい
折り返し点でのポイントを渡っていくところも感動もの
これはテツにしかわからない快感
折り返し点には冷水にトマトが冷やしてあり食べるとうまい
帰りの上りも電動アシストだから二人を見てると余裕
1時間ちょっとで往復完了
何度も言うけどテツには快感
ぜひテツの皆様ご参加を
でその後は高山へ一直線
少し早いけど駐車場も入れてくれて部屋にも入れた
トーストだけだったからおなかもすいている
ホテルも近くで牛玉焼きを食す
たこ焼きなんだけどたこの代わりに飛騨牛
おいしいんだけど6個入りで600円
その後飛騨牛コロッケに飛騨牛串焼き
小腹をふくらませ、ホテルに戻ってミストサウナとジェットバスへ
何やらとってもビミョーな空間
ジェットバスは3人分にミスとサウナはきついミント系の香り
シャワーブースは6人分
スパと言うにはちょっと
それでも先客は1人だったから無事入浴感は達成
夕飯はとってもおいしくそれに生ビールの大ジョッキがあったから大満足
駅前だしなかなかお得感のあるホテル
翌日は息子が先帰り
バン様は娘と朝市行ってノンビリとご帰宅
昔来た時は朝市って人だらけのイメージがあったけど結構空いていた
なんかあくせくしない旅行も楽しいものだと感動した2日間

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
ちょっと大阪まで
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 ちょっと大阪まで (2018-08-26 08:19)
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)

Posted by bozunoban  at 14:39 │Comments(0)旅行

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。