2011年11月23日

職場の仲間と行く旅行、熱海なら王道でしょ


今年の旅行は、日程の都合で男性のみ
男の旅行と言えば温泉
温泉と言えば熱海
海が熱いんやで
年をとってきたから運転はやめて新幹線で出陣
お泊りはKKR熱海のコテージ

いつもどおり興奮状態で寝れない、酒飲む、眠りが浅い、すぐに起きる
結局5時半に起きて用意をする
この日を楽しみにつらい仕事にも耐えてきた
8月の家族旅行の後はこれだけが楽しみだった
で、仕事に行く時間でいいやと家を出ると8時に名古屋駅に着いた
新幹線は9時28分
何をしてるのやら
仕方が無いから、JR東海の特急列車の写真撮る
しらさぎ、しなの、南紀、飛騨おまけは臨時快速水都大垣トレイン
出勤途中の職場の人を見かけると階段に隠れる
9時過ぎにゾロゾロと新幹線ホームに集合
久々のこだま号の名古屋始発東京行き
さすがに2号車なんてはずれに乗ったからガラガラ
各駅停車ながら熱海には2時間で到着
8月の小田原は車で5時間
さすが夢の超特急
おじさんばかりだからダラダラと観光
観光と言ってもお宮の松の所だけ
そうそうとホテルに行ってくつろぎタイム
エレベータを乗り継ぐとコテージ到着
2階建てで、入ると居間でその横にキッチン、奥はベッドルーム
下はお風呂で、内風呂と外のテラスに露天

露天だけが温泉です
50代の若手チームが駅前まで買出し
帰って来たら本館のお風呂、そして夕食
夕食後は居間で日本シリーズを見ながら宴会
寝てないのと飲みすぎでえらいながら、お部屋の露天風呂に挑戦
結構道路が近くて見られてるんとちゃうかと思うけど、おっさんそんなことは気にしない
これは疲れから死んだように寝ると思ったら、興奮状態継続中、寝れんやないか
また6時前に目が覚め、再びお部屋の露天風呂へ
さすがに寒いのかお湯をはるのに湯気ボウボウ
中途半端な二日酔い状態
それでも朝は元気にご飯とお粥をちゃんと食べる
熱海駅の周辺でおみやげタイムを1時間
その後小田原へ
小田原城へ行って、小田原の図書館で休憩タイム
実にダラダラ旅行
帰りは小田原からひかり号
これなら名古屋まで1時間20分くらい
帰ってくると雨だったけど、旅行中は晴
男性陣は晴集団の証明
しかし年をとったもので、宴会中の会話も年金とか定年のお話中心
それでも、これを楽しみに働いている今日この頃
さーて、来年の計画を立てようかな


同じカテゴリー(旅行)の記事画像
ちょっと大阪まで
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 ちょっと大阪まで (2018-08-26 08:19)
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)

Posted by bozunoban  at 10:21 │Comments(6)旅行

この記事へのコメント


翠嵐寮の方でしょうか?

間違ったらごめんなさい。

過去記事で、石原の先輩?

もしかしてと???

BんDOですか。

わたしは、Mい です。

今日、名古屋の大須へ行ってきたのですが、

すっぽん道中 閉まっていました。

大丈夫でしょうか?


 
Posted by 翠嵐寮のウエイト部です。 at 2011年12月06日 22:03


ええ坂東です。
すっぽん道中は閉店しました。
詳しくはお気に入りのケンケンから。
で、あなたは、水谷さん、それとも水谷、それとも松井さん,それとも村井、わからんやん。
Posted by bozunoban at 2011年12月07日 21:15


男6人の旅がらす。
いつもと違った旅で
それなりに楽しかったですね。
いろいろとご苦労様でした。
ban様がいないと、なかなか続けられません。
来年もず~と・・・と思いたいけど
来年から日程調整とかが難しいよね。
厳しい職場環境はこういったところにも
影響がありますね。ふぅ~
Posted by murakun at 2011年12月10日 12:30


ぜひ来年も行きたいですよね。
本当に月火の日程しか無理かもしれないですね。
それも特別整理の入らない週の。
30年の司書生活を全て否定されているような感じがするのは私だけでしょうか。
Posted by bozunoban at 2011年12月10日 18:49


松井です。

 石原にはどこに行けば、

会えるのでしょか?
Posted by 翠嵐寮のウエイト部です。 at 2011年12月11日 10:25


すいません
松井さんとはつゆ気づきませんでした
私は、住所しかわからないもので、片岡に頼んで松井さんに連絡を取ってもらうようにしました
メールを待ちください
Posted by bozunoban at 2011年12月11日 18:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。