2011年02月05日

今度は鉄道フェスティバル名古屋に登場


中日新聞の夕刊に広告がついていた
鉄道フェスティバル名古屋2011
こんなのがあるとは知らんかった
会場は吹上ホール
出かけましょか

昨日の昼休みに前売券を買いに行く
最初ファミマへ
うーん、使い方がわからない
お目当てのチケットが出てこない
ずっとやってるのも恥ずかしいから慣れてるローソンへ
こちらは一発
やっぱり慣れてるとこが一番
もちろん一人で行くのは恥ずかしいから息子と
息子には行きたいのなら宿題を片付けることと厳命
つられやすい息子はすぐにその気になって、普段やらないのに塾から帰っても勉強
結局1時までやってたそうな、かわいいやっちゃ
10時5分の養老鉄道と思って出かけたら10時やったみたいでダッシュ
いつもどおり金券ショップで名古屋までのきっぷ買ってJRへ
名古屋駅からは桜通線
ホームにディズニー・リゾート・ラインのような可動式扉ができていた
転落防止にもなるし駆け込み乗車の防止にもなる
この間電車が遅れた
尾張一宮で乗り込もうとした人が乗れない
まぁその人も全然身体が入ってないのにいつまでもドアのあたりに片足入れて立っている
「あんたのせいで電車がでんやろ、降りろ」と怒鳴り声
「みなさま、一歩つめてください」とその女性
明らかに乗ろうとしている人が悪いとは思う
しかし、怒鳴った人にも微妙にいやな気持ち
で、あれっ、やっぱもしかして駆け込み乗車には効果ない
ドアが閉めれないのやから
家を出てから1時間半ぐらいで吹上ホールに到着
中に入るとこれぞ鉄ちゃんの聖地
入り口近くにはパノラマカーのヘッドマークとともに記念撮影ができる
特急のシートに座っても記念撮影ができる
入って左手側は子供向きのふわふわドームやミニ列車の乗車
ドドンと真ん中はフリマスペース
右手側は鉄道模型の運転
ヒヒヒと思わずうれしくなってしまう
ただし、値段は高いぞう
1万2万は当たり前
息子と二人で軍資金は5千円
その前にサークルKで1万円おろしてあるがこれは本当の非常用
この金額ではもちろん模型は難しい
それでも息子は2000円でコンテナ車と積載するコンテナを購入
ついでに300円でつり輪も購入
父ちゃんは大垣が入っているサボを買おうと思うが、ホーローだと3万円
全然お金が足りないやないか
かといってプラ製は安いけど(それでも3000円以上)日焼けするし
そんなら鉄道時計と思い物色
それでも1万以上
少し安いのもあるけど動かな話にならんし、ここで買っても保障がなと思いあきらめる
ほんなら入り口近くで駅の時刻表発見
あのJRホームにあるやつ
よく見ると熱田と清洲と西小坂井と垂井
ここはもちろん垂井駅お買い上げ
平日用は地味だから土・休日用
はははは、800円じゃ
ついでに駅の行先表示案内でパタパタと動くやつ
今は電光表示やからほとんどあらへんけど、昔は空港の出発到着案内もパタパタやった
息子も来年は受験やからと”通過”を購入、300円や
名鉄の駅用の路線図4000円と近鉄の駅用時刻表3000円に心が揺らぎ何度も往復
息子の大きい重いの一言に踏ん切りつけて諦める
帰りは名古屋駅で堂島ロールを買っておうちへ
うちでは息子は買ったコンテナを売っていた朗堂をネットで調べている
父ちゃんは今日届いたスーザン・ボイルのCDを聴いている
なんか充実した1日や
夕飯には取り寄せたアカモク
どやどや宮村ちゃん、うらやましいやろ
はよ元気になってや

同じカテゴリー(趣味)の記事画像
養老鉄道にもこんな電車が
地下鉄東山線
電車の中で写真を撮る怪しい人
もうすぐ鉄道記念日、年に1回の開放日
今日も元気だ、甲種回送
今年最後の甲種回送の写真撮影
同じカテゴリー(趣味)の記事
 養老鉄道にもこんな電車が (2016-10-09 13:27)
 地下鉄東山線 (2015-08-29 14:24)
 電車の中で写真を撮る怪しい人 (2014-01-27 08:58)
 もうすぐ鉄道記念日、年に1回の開放日 (2012-10-07 08:34)
 今日も元気だ、甲種回送 (2012-05-19 10:54)
 今年最後の甲種回送の写真撮影 (2011-12-18 11:35)

Posted by bozunoban  at 18:19 │Comments(2)趣味

この記事へのコメント


ワタシも中日新聞の広告は見ましたが、さすがにまだ行ける状態じゃないのでやめました。
でも別にうらやましくはありません(笑)
まあ、とりあえず左足以外は元気ではあるので、できる範囲で早期の回復に努めます。
Posted by miyap at 2011年02月05日 21:23


ウソウソ
行きたかったくせに、強がり言って
早く良くなって、また図録持ってきてください
Posted by bozunoban at 2011年02月06日 14:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。