2010年12月19日

結局買ってしまったSONYのREADER


前回時期尚早と言いながら買ってしまいました
きっかけは殿堂通い
何やかんや言いながら止めれないのが殿堂通い
あなたの得意分野はと聞かれたときにパチンコと答えた自分が情けない
聞いた人の馬鹿にした顔も忘れられない
嫁さんの実家に行ってまたお出かけ
そして敗北
これでは小遣いがなくなる

それならほしいものを買っておこうと電気屋さんへ
まずはヤマダさん
扱っていないのと一言
安売りされたらアカンからやろか
ジョーシンでも扱いなし
ここらあたりだとエイデンさんのみの扱い
ガラパゴスはシャープの人が来てチラシも配って力が入っている
READERはさびしくお店の片隅で販売員もいない
エイデンの店員さんにきいても今ひとつの返事
力が入ってないから安くなるかと思えば値引きはできないの一言
SDカードを付けてと言っても相手にされず
24700円でお買い上げ
一瞬の白黒反転は気になるが読みやすいのは読みやすい
そやけど読みたい本を売っていないのが大きな弱点
3万点と言われてもピンとこない
年間8万点出版されているのだから、やはり微々たるもの
読みたいものがないと普及するとは思えない
それから購入サイトが使いづらい
重いし、検索項目が少ない
アマゾンさんのサイトのイメージだけど、いかんせん点数が少なくてヒットしない
せめて図書館さんの検索ぐらい項目があればと思う
今回買った大きいほうだと音楽が聴けるのがうれしい
たとえこのまま電子書籍がヒットしなくても巨大なSDカードプレイヤーとして使える
その上曲名の字が大きくて老眼対応
最近、レンタルショップでCDを借りようと手にとっても曲名が読めない
めがねを持ち上げてやっと曲が読める
iPodあたりでもいっしょの状態
その点はOK
傷がつくからとケースを買おうとしたら結構なお値段
何かないかと思って探したらミトンがちょうどのサイズ
まぁ早い話がなべつかみ
そやけど見てください、下の写真

おしゃれでっしゃろ、ジャスコで400円でっせ
とりあえず500円分のポイントがついてくるので、今度韓国旅行の際何冊か買って入れていこうと思ってます



同じカテゴリー(読書)の記事画像
ギフログさん初投稿
高田渡さんと宮部みゆきさん
電子書籍元年、何のこっちゃ
福井ミカさんの本を読む
天才は天才か
同じカテゴリー(読書)の記事
 ギフログさん初投稿 (2012-04-28 10:28)
 高田渡さんと宮部みゆきさん (2011-01-22 18:53)
 電子書籍元年、何のこっちゃ (2010-12-11 10:39)
 福井ミカさんの本を読む (2007-12-30 15:08)
 天才は天才か (2007-02-26 13:48)
 あの頃ぼくらはアホでした (2006-01-23 10:29)

Posted by bozunoban  at 14:41 │Comments(2)読書

この記事へのコメント


先日、REDERは拝見させていただきましたね。
さうが、最先端をいく司書さん。
電子書籍への対応も迅速果敢。
ぼくも興味があるけど、
2代目のノートにMACを考えているので、
とりあえず、iPadかな?
Posted by murakun at 2010年12月21日 11:45


どちらにしても本と言うだけならいらないかなと思います
たかがコンテンツも日本語だと微々たるもの
買いたい本が、それもとっておきたい本がないと3万も機械に出す気になれないのが正直な気持ちです
あれほど騒いだiPadもソフトバンクで無料
日本では厳しいのかなぁ
Posted by bozunoban at 2010年12月21日 20:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。