2010年12月11日

電子書籍元年、何のこっちゃ


お仕事柄、電子書籍は大騒ぎ
しかし、携帯は電話機能のみ
それさえ、もうすぐ使えなくなるから機種の変更をしてくださいとお知らせがくる
携帯小説など読んだことがない
iPadも見せてもらったけど心が動かず
それよかiPodを買ったとき、アイパッドと言って店員さんにアイポッドですねと言われたのを思い出す
やっと、時代がバン様追いついてきた

iPadに心動かなかったけどキンドルは少しクラッときた
液晶でないから見やすい
大きくないし軽い
値段もお手ごろ
だけど日本のアマゾンさんでは今のところ手に入らない
アメリカから買うのもなんやしと思っていた
そしたらSONYさんおリーダー登場
これもキンドルと一緒で見やすい
その上PRS-650だと音楽も聴ける
これで25000円弱だとiPodといい勝負
カードスロットもついているのでSDカードが使える
本読むのと音楽聴くのが趣味のバン様にはもってこいか
しかしちゃんと実物を見なあかんとEIDENさんへ
何故かシャープのおじさんにつかまりガラパゴスのところへ
液晶は見にくいからとふりきり、リーダーの場所を案内してもらう
ん、思ったより大きい
本を読み始めてまた、ん
ページをめくるたびに一瞬白黒が逆転
ネガポジネガポジが繰り返される
これが結構気になる
小さいほうのPRS-350だとサイズもいいけど機能が貧弱
まだ買うには早いのか、それともずっと必要と思わないのか
大垣の図書館で借りた本を読みながらこれで十分かと思う

同じカテゴリー(読書)の記事画像
ギフログさん初投稿
高田渡さんと宮部みゆきさん
結局買ってしまったSONYのREADER
福井ミカさんの本を読む
天才は天才か
同じカテゴリー(読書)の記事
 ギフログさん初投稿 (2012-04-28 10:28)
 高田渡さんと宮部みゆきさん (2011-01-22 18:53)
 結局買ってしまったSONYのREADER (2010-12-19 14:41)
 福井ミカさんの本を読む (2007-12-30 15:08)
 天才は天才か (2007-02-26 13:48)
 あの頃ぼくらはアホでした (2006-01-23 10:29)

Posted by bozunoban  at 10:39 │Comments(0)読書

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。