2010年03月07日

バン様ご一家、越中富山に出陣す その1


かなりストレスが溜まっているみたい
それならストレス解消にと家族旅行
高速1000円を最大限活用
ただ走って、食って、寝てではイカン
距離的には富山ぐらいが一番
ついでに一攫千金


越中富山といえば佐々成政
歴史好きには結構たまらない悲運の武将
それはいいとしてとりあえず富山行き
東海北陸道で行くことにする
天気も悪く寒いみたいで片側1車線区間からはノロノロ運転
トンネルに入ると一瞬にして窓ガラスがくもる
まずの目的はヒスイ海岸
一攫千金はパチンコやなくてヒスイです
海からヒスイが流れ着くので有名な海岸
しかし着いたら大しけ状態
本によると海が荒れた日が狙い目と書いてある
これならばっちしやないか
こんな日は誰もいないと思ったら何人かが海岸でヒスイを探している
息子と嫁さんは白い目で車で待機
大きな弱点は二人ともヒスイを知らない
波打ち際まで行ってしゃがんで石を見る
さっぱりわからない
何となく幾つか拾って車へ戻る
あきらめ気分で次の目的地ほたるいかミュージアムを目指すことにする
そうすると再びヒスイ海岸の文字
さっきのとこはもしかしてヒスイ海岸でない
駐車場もあるので再び娘とチャレンジ
さぁ行くぞと堤防の上にあがると突風
父ちゃんの傘は風速25mもOKという通販もの
娘の傘はディズニーランドで買ったもの
その娘の傘が一瞬で裏返り、傘の骨がポッキリ
慌てて車のとこへ一時撤収
車の中では二人が大笑いしながら、傘の弁償を要求
再度娘とアタック開始
ここもちゃんと波打ち際でヒスイを探す人がいる
今度は娘に聞きに行かせる
それによるとヒスイは硬いからツルツルしていない
もひとつ、青いと思うんやけど白いのが多い
コレだけでわかれば苦労しない
だいたいこのあたり波があらいのかツルツルの石ばかり
それでもまた少し拾って車へ戻る
一攫千金はどうも夢のような気がする
それからほたるいかミュージアムを目指す
その前にアクアポケットで海洋深層水の購入
ちゃんと20リットルのポリタンクも持ってきた
10リットル100円やから
コップにくんで飲ませてくれるんやけどむちゃくちゃおいしい
ちゃんと塩分をぬいたやつ
息子は原水みたいのを飲ませてもらってゲー状態
ほたるいかミュージアムは閑古鳥
それでもちゃんとお金払って見せてもらいました
最後にタッチプールがあってズワイカニさんが水槽の中にいる
そこにはカニは持ち帰らないで下さい張り紙
うーん、コレを持って帰った人もいるということ
出口は売店のお姉さんの前を通らようになっている
そのまま持って通れば絶対にわかる
ということはカバンかなんかに入れて通ったということ
すごい人がいるもんや
ほんでもって写真は拾ってきた石
どう見てもヒスイはありません


同じカテゴリー(旅行)の記事画像
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
ヒルトン名古屋へ
宇奈月温泉に出撃
同じカテゴリー(旅行)の記事
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)
 ヒルトン名古屋へ (2016-12-29 13:18)
 宇奈月温泉に出撃 (2016-12-29 12:45)

Posted by bozunoban  at 17:55 │Comments(0)旅行

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。