2009年09月01日

青春18きっぷも3枚残った、そうだ京都へ行こう


あの息子との旅行で青春18きっぷが3枚残った
ほんまなら東京からの帰りで2枚使うはずだった
4人家族だから1枚足りんけど
娘は小学生、子ども料金や
京都に行こうと言うと映画村の一言
しまった、この子は祖父ちゃん似で時代劇が好きやった

18きっぷをもう一枚買おうと探したけど定価より高い
お得な切符がないかと探しているとJR西日本の関西1デイ納涼パスを見つけた
子ども料金1750円、米原まで大垣から600円ちょっと
これなら18きっぷとかわらない
しかし春の旅行での米原-大垣間のこみこみを思い出した
そんなら車で米原まで
ネットで見ると駐車場1日600円
関ヶ原バイパス通って米原まで、時間はほとんどかわらへん
一番最初に目に付いた駐車場へ
おっちゃんが1日やったら駅のそばでええ、自転車について来いといいはる
また自転車こぐのが早い
西口のエレベータのそばもおっちゃんの駐車場みたい
これで600円とはおおきにや
米原からは新快速、1時間で京都到着
山陰線に乗り換えて太秦へ、のはずが何故か乗り過ごし嵯峨野嵐山
トロッコ列車見ながら引き返す
太秦の駅を降りると誰も歩いてない
看板頼りに映画村へ
うーん、電車では誰も行かんのやろか
思ったよりも遠くて少々お疲れ
はっきり言ってちょっとバカにしていた
しかし入って、チャンバラショーとか小屋での演劇、撮影ショーを見るとおもしろい
久々にゲラゲラと笑う
まぁセットとかは撮影してるわけやないからこんなもんかと思うけど、広さも手ごろ
15分に1回写真の大明神様も登場
お土産選んだりで満喫
次はどないしよと思案
とりあえず太秦の駅まで戻る
さっきトロッコ列車を見たのを思い出してみどりの窓口できっぷがあるかきいてみる
亀岡からの列車やとちょうどええのがまだきっぷがあった
これを買ってトロッコ亀岡へ
亀岡の一つ手前で降りると聞いていたけど暑いから亀岡まで行って折り返し
ちょうどええ時間に到着
トロッコ列車は山陰線の旧線を走る
これで大人600円ならええもんや
途中でなまはげみたいなおっちゃんが登場したり、途中で止まって説明があったりと満足満足
後は京都駅で漬物を買って帰ることに
やっぱりと言うか京都からでは座れない
それでも途中で子どもたちは席確保
親は立ちっぱなしながら我慢
米原へつくと皆さん名古屋方面の乗り換え目指してダッシュ
12両から4両か6両への乗り換え、厳しい戦いや
この区間を昔の連絡線に例えた人もいいますが正解
JR東海さん、どう考えてもこの時期車両が短かすぎまっせ

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
ちょっと大阪まで
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 ちょっと大阪まで (2018-08-26 08:19)
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)

Posted by bozunoban  at 22:02 │Comments(0)旅行

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。