2009年07月09日

サンライズである


サンライズといえば夜明け
サンライズには出雲と瀬戸
出雲市と東京、高松と東京を結んでま
青春18きっぷの季節
旅にでましょうや

春の18きっぷはしなので長野まわりの富山
ライトレールに万葉線の旅でした
今回は大遠征
初日は出雲市めざし、始発で大垣から西へ
山陰線で餘部鉄橋超えて鳥取から出雲へ
そっからサンライズ出雲で東京へ
一路鉄道博物館へ
15過ぎに大垣目指して出発
22時過ぎには大垣到着
アラフィフ父ちゃんの体力はいかに
出雲のきっぷも本日発売となので鶴舞駅でお願い
前日に聞いたら、指定券の申込書を持ってきてもらえば10時から入力しますと言われた
出勤前にみどりの窓口へ
第一希望はシングルツイン、第二希望はシングル上段、それでダメならノビノビ座席
子どもがいるからノビノビ座席なら一番端っこと色々注文
お昼休みに駅へ行くと無事シングルツインがとれていた
昔の国鉄時代の窓口と違ってとっても親切
うれしくて夜寝れないかもしれない

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
ちょっと大阪まで
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 ちょっと大阪まで (2018-08-26 08:19)
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)

Posted by bozunoban  at 19:47 │Comments(0)旅行

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。