2009年05月06日

想い出は美しすぎて


ヒデに対向して自分探しの旅
大阪や
巽に住んだのは小学校3年生から高校3年まで
親父もお袋も大垣に来たからほとんど大阪に行くことはあらへん
今回は自分へのご苦労さんも兼ねてる家族旅行
巽小学校です

1000円高速の渋滞の中一路大阪を目指す
渋滞を避けようと新名神へそれて名阪国道、西名阪と走ったのがいけなかったのか
家を8時過ぎに出たのに巽に着いたのが12時30分
阪神高速の平野で下りて生野区目指すが全然ピンとこない
あのごみごみしながらのどかな巽とちゃうんやから
我が家のあったとこへ行くときれいな3階建てのお家が
6軒長屋の我が家は跡形も無し
それでも宮本さんちは昔のまま
堀井さんちは3階建てに
こんなに道が細かったっけと思いながら小学校正門へ
その向こうではフジバ温泉は取り壊し中
マブチの水中モーターとプラモデルの戦艦を持って行った銭湯
裏手からは塀を乗り越え中学へ出たり入ったり
正面のきもとさんはあるみたい
奥はお好み焼き
しかし我が家のお好み焼きは中学西の脇坂さんで買っていた
小学校横の種村君ちのたこ焼きやはなくなっていた
感傷に浸りながらとりあえずホテルまで行って車を預ける
次は家族サービスのために道頓堀へ
まずはなんばパークスで昼ごはん
そこから歩いて道頓堀へ
ガイドブックについていた道頓堀極楽商店街へ行ったら、既に閉店
グリコのお店で娘のお買い物
しかしすごい人である
たこ焼きが食べたいと言うがどの店も長蛇の列
ドンキホーテの観覧車に息子が乗りたいと言うがこれは調整中でGW中の運転予定無し
道頓堀川沿いでたこ焼きといか焼きを買って食べる
こんだけ汚い川の横に遊歩道を作るとは恐るべし
そやけど昔みたいに臭うことはあらへんからええか
船まで運転しとる
嫁さんと娘はホテルへ帰り、息子と上町線に
3年間通学でお世話になったチンチン電車

1日乗車券買ってまず北畠

住高へ
昔の正門は残っているけど通れない
体育館横から覗いていると先生なのか不審な者でも見るような目つき
退散して駅前で村上君ちを探す
八百屋だったような気がするがそんなお店も無し
そやけどそれらしいとこのお家に村上哲の表札
チャイム押す勇気はあらへんかった
カップラーメン買ったお店も無くなっている
マンションも結構立っている
我孫子道まで乗って帰ってくる
夕飯は焼肉の平和へ
レバ刺売り切れ、センマイで我慢
そのセンマイがこのへんのと全然違う
真っ白でポン酢で食す、いとうまし
大ジョッキ2杯のおかげで死んだように寝てしまう
ヒデとは違う自分探しの旅である

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
ちょっと大阪まで
今年も信州旅行
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
同じカテゴリー(旅行)の記事
 ちょっと大阪まで (2018-08-26 08:19)
 今年も信州旅行 (2018-07-27 18:04)
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)

Posted by bozunoban  at 17:22 │Comments(0)旅行

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。