2008年10月04日

息子と娘と自転車でえっちらおっちら


サッカーも辞め、暇を持て余す息子
元々暇を持て余している娘
3人でサイクリングに出かける
行き先はいつもの赤坂
我が家からはちょうど良い距離

中仙道の宿場町赤坂
とっても趣のある町
ほんでもってあの金生山がすぐ横
21号のガードをくぐり平和堂横を荒尾に向けて走る
トミダヤのをめざし、その後は一直線
鉄道ファンならおなじみの盲腸線の終点美濃赤坂駅に到着
ここから伸びるは貨物専用西濃鉄道
素敵な3人組は次は赤坂湊
昔ながらの井戸ポンプがあって井戸水をくみ上げる
飲めないそうだけどとっても冷たくてきもちがいい
横の事務所から出てきたおじさんが北小の大先輩
自転車は左側を走りなさいと注意されながら西濃鉄道に沿って北上
これまた鉄道ファンには有名な石引神社まで
ここから先を目指すも娘はお疲れモード
その上石灰岩輸送のトラックも多くて子ども二人にはちょっと危ない
も一度赤坂湊まで引き返し、地図をながめていると、息子が化石館に行きたいと言う
さっきのおじさん再び登場
化石館まで30分ぐらいと教えてくれる
そしてまた自転車は左側通行と注意される
本陣跡をとおりぬけながら化石館の看板で右折
そしたら信じられないぐらいの急坂
3人で自転車から降り、必死で引きながら登っていく
化石館は大人のみ入場料100円
採石場の人が置いていった石は自由に持って帰っていいというので娘が化石の入っているのを係りの人に教えてもらう
帰りは下りで楽と思っていたらあまりの急坂にブレーキが利かない
3人で恐る恐る降りてくる
美濃赤坂の駅まで来ると汽笛の音がする
ちょうど西濃鉄道の貨物が採石場の方へ走っていくところ
1日2本と言う噂だから運がいいのかもしれない
でっけいカメラを抱えたおじさんも撮影中
矢橋さんの貨物運搬車は仕事帰りに金山駅を東京方面に走っていくのを何度か目撃してる
美濃赤坂駅にはJR貨物のEF65の赤ナンバー
これも朝稲沢駅で見かけるやつ
そして幸せな気分でおうちへお帰り
やっぱ大垣に住んでてよかった

同じカテゴリー(健康)の記事画像
疲れがとれない今だから
もうすぐ父の日、孝行息子のバン様は。
久々の日帰り温泉、それも一人で
老化現象と戦う今日この頃
健康診断の再呼出、異常なし
同じカテゴリー(健康)の記事
 怖いよーMRI (2014-05-19 18:57)
 疲れがとれない今だから (2011-06-18 18:14)
 もうすぐ父の日、孝行息子のバン様は。 (2008-06-08 17:46)
 久々の日帰り温泉、それも一人で (2008-03-24 13:15)
 老化現象と戦う今日この頃 (2007-07-16 16:06)
 健康診断の再呼出、異常なし (2006-12-07 18:28)

Posted by bozunoban  at 16:49 │Comments(0)健康

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。