2008年03月02日

バン様ご一家、片山津温泉に出かける


職場厚生施設が借り上げは全廃
その最後に片山津温泉が当選
仕事もえらいし、発散のため家族でお出かけ
しかし、最近の旅行は日頃の行いが悪いのかいつも天候不順
今回もである

大垣からだと北陸は2時間程度
ついのんびりしすぎて10時過ぎの出発
しかし出発時点で狐の嫁入り天気
高速入って木之本のあたりからユキ50キロ規制
雪は降ってないけど、大雨
手始めは越前そば食って、運勢変えるべく永平寺のお参り
岡地さんのメールを見忘れ、蕎麦屋がわからなくなる
急遽ガイドブックで永平寺そばの蕎麦屋に変更(まぁシャレやな)
りうぜんと言う名の蕎麦屋さん
嫁さん以外は雲水そば
じゅんさい入りのとろろとなめこ入りの大根おろしのつゆにお蕎麦が2皿
いやー、実にうまい、そして量が少ない
子供2人もあっという間に完食
そして永平寺へと思いお店を出ると雪が降り出す
ここまで運勢が下降していようとは
気を取り直して出発
一昨年は何かわからん土産物屋さんの駐車場に拉致されたから、迷わず駐車場へ一直線
入ろうとしたらちょうど満車になりましたと言われ、待たされる
前に2台は簡単に入れたのにと悔やむ
やっと空いたと思ったら一番奥のすみっこ
頭からしか入れれない、ちくしょー
車降りたら雨が降り出す
再びちくしょー
それでも永平寺を参拝
お話聞いて、中を見学
お帰りにお守りを購入
瓦の修復のご寄進をと言われ寄進する
すると数珠がもらえた
これで明日からは無敵のはずや
それから嫁さんの父ちゃんの誕生日用のかにを買いに行く
これもガイドブックでチェックしてあった橋立港のマルヤ水産
水色タグ付きの足折れかにを買って送ってもらう
そして今宵の宿の片山津温泉の佳水郷へ
中へ入ると微妙な香
息子が言うにはおかみさんの臭い
うーん、バン様言うには化粧品売り場の臭い
それでもお部屋に案内してもらうと目の前が湖
天気がよければ絶景のはず
夕食は6時からと言われ息子と温泉街探検
かっての大ホテルが老人施設になったりとちょっと寂びしげ
それでも浮御堂とか足湯とかを堪能
再び雨が降ってきたので頼まれたウーロン茶とビールを買って慌ててホテルへ
ビールが大ビン825円を見てビールを仕入れとかなあかんと思ったから
夕食前に風呂へと息子とお出かけ
12月20日に露天風呂オープンということで期待したけれど結構こじんまり
風呂から出ると夕食の支度ができていた
仲居さんに悪いからととりあえずビール大瓶1本は注文しとく
そして買ってきた缶ビールを机の下に置いて晩酌状態
部屋出しの食事はこれができるからちょっとうれしい
食事が終わると布団ひきの時間やから一家で館内探検
なぜかビリヤードがあるもんでやってしもうた
その後夜はふけていった


同じカテゴリー(旅行)の記事画像
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
ヒルトン名古屋へ
宇奈月温泉に出撃
同じカテゴリー(旅行)の記事
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)
 ヒルトン名古屋へ (2016-12-29 13:18)
 宇奈月温泉に出撃 (2016-12-29 12:45)

Posted by bozunoban  at 18:59 │Comments(0)旅行

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。