2008年02月12日

テクノス・タイガー・ボラゾン


スイスの名門テクノスである
当時の輸入代理店は平和堂貿易
ここらへんに進出してきた滋賀県のスーパー平和堂とは別物やで
日本で当時高級時計といえばテクノスにラドー
我が家には後ウォルサムの懐中時計があった
それが輸入もんの時計の代名詞

確か高校はいるときに買ってもらった
きっと親は苦労して買ってくれたんやと思う、当時で10万近かったはずや
そんな高級時計市場も知らぬまにタグ・ホイヤーやとかオメガの時代
知らぬ間にテクノスもラドーも消えていった
ネットで調べるとアンティーク時計のとこに入っている
当時の高級腕時計とな
結構この時計お金がかかる
いまでこそ腕時計はしなくなったけど長い間お世話になった
もちろんクォーツとかいうものでなく25石の自動巻き
一応腕にはめている限りは勝手に巻いてくれる
年に1回の分解掃除
名古屋だと栄の長谷川時計でやってもらっていた
それが1万数千円
ベルトが3年い1回ぐらい交換
これがまた1万数千円
このベルトは金属製の成金趣味の金色
この時計をしてワイシャツ着るとすぐに痛む
ベルトの角で布が切れて袖口がすぐにだめになる
マジックテープのスニーカーとかサンダルはいてズボンのすそがすぐに痛むのと一緒
そやけどこの時計にはこのテクノスオリジナルのベルトしか似合わない
一度文字盤の飾りが取れて直してもらったけど、仕事が悪くて少し接着剤が漏れている
久々に取り出したけどやはり美しい
カットガラスに超合金
30数年前のものにもかかわらず傷がついていない
文字盤に張られた猫目石
見る角度によって色が微妙に変わる
もう一度はめようかと思ったけどここ十年ぐらいは動かしてない
ねじを巻いてみる、動いた
時間を合わせようとする、竜頭が少しおかしい
ひとひきでカレンダーあわせ、もう一度引くと時刻合わせ
少しバカになっているみたいで、うまく時間が合わせられない
自動巻きと振ってみると、中でカラカラ音がする、何か外れているみたい
それでも何とか動いた
やっぱ重くて重量感抜群
ええもんは何年経ってもええもんかもしれない
ちなみの最近のテクノスさんは低級路線
ネット通販なんかで大安売り
3万円のお品が9980円
とっくに平和堂さんは降りてしまい代理店も変更
スイスの名門もブラジル生産
そやけど元々が日本とブラジルでしか売れなかったみたい
30年経つとアンテーィクか
それでも、思い出にはかえられない

同じカテゴリー(思い出)の記事画像
どこへ行った私の知ってる布袋駅
娘のハンドの試合とサンヨーバラプール
徳山ダムへ行ってみる
十万石まつり
そうかあれからもう1年もたったのか
サツマイモを掘るのだ
同じカテゴリー(思い出)の記事
 どこへ行った私の知ってる布袋駅 (2012-08-18 13:57)
 娘のハンドの試合とサンヨーバラプール (2012-07-22 09:52)
 徳山ダムへ行ってみる (2012-04-30 17:30)
 2004年1月から始まったわがブログ (2012-03-03 11:52)
 十万石まつり (2010-10-10 18:54)
 そうかあれからもう1年もたったのか (2010-01-21 20:42)

Posted by bozunoban  at 10:05 │Comments(4)思い出

この記事へのコメント


新婚旅行の時、買った時計は
ペアーのラドー。
今も健在だけど、電池切れでいつも止まってる。
分解掃除も必要かなぁ?
でも使う機会がないし・・・

学生の時、親父からもらったのは、オメガ。
自動巻きだった。
思い出の時計なので、
今でも、時計といえば、オメガ・・・
と思ってる。
Posted by murakun at 2008年02月12日 21:53


オメガなら今でも通用します
テクノスはもう高級時計でなくなったし
万年筆とかも最近使わなくなった
パーカーとかモンブランとか
それども最近高いものはそれだけものがいいと言う事がわかってきた
Posted by bozunoban at 2008年02月13日 11:44


はじめまして、最近ボラゾンーGⅧを手に入れることがございました。

ワンオーナーでタイガーボラゾンを持っているなんてすごいですねー。

これからじょじょにボラゾンシリーズを揃えたいです。

ホークボラゾンが今度は欲しいです。
Posted by ボラゾン at 2008年02月16日 19:45


時計でもワンオーナーというのですか
車だけかと思った
それでも、この美しさは今でも大好きです
Posted by bozunoban at 2008年02月16日 21:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。