2007年12月30日

福井ミカさんの本を読む


仕事を持ち帰り2日かかった
それでも年末年始出勤の酒徳さんよりはましか
昨日はロックへお出かけしたが、今日はおうちにこもる
仕事の続きを済ませ、大掃除のお手伝い
外ではあられが舞っていた
実に年の瀬である
明日からはキッザニア

アンケートの集計をすればするほど落ち込んでいく
図書館って何だろう
なんで司書様の意見だけきくのだろう
なんで利用者は不在なんだろう
まぁ、ええか
娘の部屋の掃除を手伝う
実に汚い
途中でイヤになり、娘は逃避行
思い出したように年賀状を書いている
次は書けたといい、二人でポストへ
パジャマにフリース着込んでごまかす
クリーニングを取りにシロヤさんへもお出かけ
そいでもって福井ミカさんである
福井ミカでピンと来る人は通である
旧姓は加藤ミカ
泣く子も黙る日本一カッコよかったバンド、サディスティック・ミカ・バンドのミカさんである
加藤さんとは押しかけ結婚
プロデューサーのクリス・トーマスさんと恋に落ち、加藤さんとは離婚
あえなくミカ・バンドは解散
そのあたりから話は始まって、クリス家でのイギリス暮らしが語られている
林望さんのイギリスシリーズ並みのおもしろさ
そして今はシェフ
巻末にはレシピが
ミカ・バンド時代の音楽的評価の低さは、ソロアルバム「Jaran Jaran」で払拭されたよく書いてある
とても聴いてみたくなる
musicfieldというオークションに800円で出ていたので落札する
yahooでは3000円を超えている
ちょっと得した気分
これで来年はええことがあるかもしれない
みなさま、良いお年をお迎えください
我が家は明日から東京キッザニアです

同じカテゴリー(読書)の記事画像
ギフログさん初投稿
高田渡さんと宮部みゆきさん
結局買ってしまったSONYのREADER
電子書籍元年、何のこっちゃ
天才は天才か
同じカテゴリー(読書)の記事
 ギフログさん初投稿 (2012-04-28 10:28)
 高田渡さんと宮部みゆきさん (2011-01-22 18:53)
 結局買ってしまったSONYのREADER (2010-12-19 14:41)
 電子書籍元年、何のこっちゃ (2010-12-11 10:39)
 天才は天才か (2007-02-26 13:48)
 あの頃ぼくらはアホでした (2006-01-23 10:29)

Posted by bozunoban  at 15:08 │Comments(2)読書

この記事へのコメント


あけましておめでとうございます。
そう云ったお話を伺うとぜひ読んで見たくなります。
本物のコシマキより効果絶大カモ・・・。

本年もどうぞよろしく。
「キッザニア訪問紀」楽しみにしています。
Posted by tanyan at 2008年01月01日 22:28


あけましておめでとうございます。
お久しぶりです
何とか東京より帰ってまいりました
今年はどんな年になるのやろ
Posted by bozunoban at 2008年01月04日 12:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。