2007年06月04日

ぐちゅぐちゅに泣く


涙もろい
特にテレビとか映画はダメ
梶川さん曰く、感情移入しすぎる
TUSTAYAのカードの期限切れで更新に行ったら1本無料、新作OK
新作のところに「手紙」が1本だけ残っていた
泣けるのコピーに思わず借りてしもうた

生野区の誇る東野圭吾さんの原作
とっても大好きな沢尻エリカさんも出てる
「手紙」の題名で岡林信康さんお名曲を思い出す
”わーたしーのすーきーなーみつーるさーんがー”
部落差別を扱った名曲
しかし一番のお奨めは「流れ者」
いやいや映画の話に戻らないかん
原作は読んだような気がするんやけど記憶から抜け落ちている
兄さんが弟のために強盗に入り殺人、無期懲役
その弟の人生
本人にとってはいわれない差別
職を変わり、住むとこを変える
うまくいきかけると差別が
結婚しても娘に差別が
兄を捨てることにし、被害者宅への訪問
そこへも兄さんからの手紙
「もう最後にしましょう」の一言
泣けて泣けてしかたがなかった
差別、部落、朝鮮人
大阪の生野あたりでは当たり前のことやった
どう言ったらいいのかわからないけど原体験
見て泣いてるだけではアカンのや


同じカテゴリー(映画)の記事画像
ウルトラQとビタミンQ
映画館で映画を見るなんて何年ぶりだろう
同じカテゴリー(映画)の記事
 ウルトラQとビタミンQ (2011-07-18 15:00)
 映画館で映画を見るなんて何年ぶりだろう (2008-11-24 17:11)
 ずっと気になりずっと探してる見つからへん (2006-09-21 16:17)
 みんな大きくなってしもうた、ポッターさん (2006-04-24 06:55)
 パッチギはパチキやった (2005-10-13 07:05)
 O型は涙もろいんやろか (2005-04-18 07:55)

Posted by bozunoban  at 09:56 │Comments(0)映画

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。