2007年03月05日

バン様志賀高原にスキーに行く


去年はスキーに行ってないから2年ぶりのスキー
場所は志賀高原や
暖冬の今年、志賀ならとりあえず雪もある
いつも通り興奮のあまり寝れない前日を過ごし、寝不足のまま出発

なんだかんだと言いながら出発は6時
あみお号Ⅱ世軽快に高速を走る
つい違う道が通りたくなって東海北陸、東海環状から中央道へ
東海環状が片側1車線と知らず時間がかかってしまう
子供の友だちの石川さんとやからどっかで待ち合わせ
坂道と高速に弱いプリウス君、だんだん苦しくなってくる
姨捨で待ち合わせ、相手はエルグランドの350GT
横綱対十両勝負
走り出すとあっという間に置いてきぼり
130までは何とかなるがそれ以上は無理みたい
信州中野から志賀高原道路で山の中へ
こんなにクネクネで上りがきつかったんやろか
志賀高原は15年以上前に来たきりやから
それでも道に雪がないから何とか一の瀬に到着
あっという間にガソリンが減っていってしもうた
レンタルスキーは見栄をはってサロモンの今年モデルのカービングを借りる
ゲレンデまで3分ぐらい歩いてダイアモンドに到着
ほんだら息子のレンタルスキーのビンディングが靴とあってへん
また板かついでホテルまで戻る
やっとスキーに挑戦
おかしい、こんなはずやない
カービングってこんなんなのか
靴のサイズもあってへんのか悪戦苦闘
気分は岡部や(知らんか、回転のスペシャリスト、カービングで泣かされる)
カーブがついてるからか、足の切り替えの時に板がひっかかってしまう
それで変な風に体重かかって撃沈
昼からはファミリーの林間コースへ
子供たちは休憩もせずあっと言う間に下りてくる
それに付き合っているうちにヘロヘロに
この写真を撮った後、再び撃沈
慣れない上に、下のほうはあまりに雪が重い
しかしボーダーとスキーヤーが半々ぐらい
昔は20分以上並んだクワッドリフトも土曜日にもかかわらず待ちなし
スキーがこんなにすたれてしもうたとは
確かにリフト券が半日で3800円、スパゲッティが800円、レンタル2000円結構お金がかかる
ホテルの荷物ロッカーも有料やし
リフトの終了時間までヨタヨタと滑ってホテルへ
風呂入って、飯や飯
サンルートはカフェテリア方式
お盆持って好きなのを取ったり、注文する
ちょうど前が外人さんでロールキャベツがないとか言っている
ボーッとしてたら、こっち向いて話しかけてくる
わからんやないか
えーい、得意中の得意あいまいな微笑み攻撃や
どーも順番を譲ってくれたみたい
サンキュー攻撃でその場を収拾
大ジョッキ2杯飲んで死んだように眠る
何と充実した1日だろう
追伸
スキーウェアもついにパンツがダメになってしもうた
20年間ありがとうございました、フェニックスさん

同じカテゴリー(旅行)の記事画像
運転手で東京へ
今年は七味温泉
大阪まで日帰り
子どもに運転してもらいながら長野へ
ヒルトン名古屋へ
宇奈月温泉に出撃
同じカテゴリー(旅行)の記事
 運転手で東京へ (2018-01-08 10:54)
 今年は七味温泉 (2017-12-05 15:26)
 大阪まで日帰り (2017-09-25 08:22)
 子どもに運転してもらいながら長野へ (2017-07-31 08:05)
 ヒルトン名古屋へ (2016-12-29 13:18)
 宇奈月温泉に出撃 (2016-12-29 12:45)

Posted by bozunoban  at 08:25 │Comments(2)旅行

この記事へのコメント


志賀高原でこのような「雪状態なら、
他のスキー場のスキー場の雪不足は、本当に深刻ですね。
カービング・スキーで滑ってみたい。
来年は北海道に行きましょう!
Posted by murakun at 2007年03月08日 23:40


なんか、コメントの文書が変?
ごめん!なんか疲れが・・・・
もう寝ます・・・おやすみなさい・・・・・
Posted by murakun at 2007年03月08日 23:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。