2005年10月13日

パッチギはパチキやった

pati.jpg

大阪の生野区で育った
映画「パッチギ」は京都やけど似たもんやった
音楽は加藤和彦はんやし監督は井筒はん
そやけど、大阪やとパチキやな

クラスの10人は朝鮮系の人やった
そやからと言って別に意識はせんかった
名前がかわっとるなとか2つ名前があるんやと思っただけや
近所に朝鮮学校もあった
「朝鮮学校ボロ学校、風が吹いたらぺっちゃんこ」と自転車に乗って唄とったら、町工場からでてきたおっちゃんに追い掛け回された、何かわからんけど怖かった
散髪に行こうとお金もらって、散髪屋へ行こうとしたら途中でカツアゲされかけた
お金握って、必死で逃げた(当時陸上部で走るのにはちょこっと自信があった)
中学校では、塀乗り越えて朝鮮学校の兄ちゃんたちが攻めてきた
あれは、何やったんやろ
「イムジン河」は、日共・民青・うたごえでしっとった
「悲しくてやりきれない」は「シコふんじゃった」でも使われた名曲や、ほんとに悲しくなる
映画見終わったら、ボロボロ泣いとった
朝鮮総連よりの映画やとか非難されとるけど、あの頃がよみがえってくる
主義・主張の話はやめとこや

同じカテゴリー(映画)の記事画像
ウルトラQとビタミンQ
映画館で映画を見るなんて何年ぶりだろう
ぐちゅぐちゅに泣く
同じカテゴリー(映画)の記事
 ウルトラQとビタミンQ (2011-07-18 15:00)
 映画館で映画を見るなんて何年ぶりだろう (2008-11-24 17:11)
 ぐちゅぐちゅに泣く (2007-06-04 09:56)
 ずっと気になりずっと探してる見つからへん (2006-09-21 16:17)
 みんな大きくなってしもうた、ポッターさん (2006-04-24 06:55)
 O型は涙もろいんやろか (2005-04-18 07:55)

Posted by bozunoban  at 07:05 │Comments(0)映画

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。