2005年08月15日

いかにしてバン様はパチンコ中毒になったか

やめると宣言しながらやめれない中毒症
パチンコ、タバコ、お酒
3つの中毒を持つ男
なぜ、中毒になったか今解き明かされる

意志が弱い、自分の感情をコントールできない、ストレスに弱い
これが中毒への道の第一歩
初めてパチンコしたのは高校の時
親父に連れて行ってもろうた
ほんで、授業サボって松虫あたりのパチンコ屋へ
当時は500円とかかわいいもんやった
大学入って親元離れ、豊橋へ
寮に入って、先輩の皆様から手ほどき受ける
その当時はフィーバー機は存在せず、ドル箱もなく大箱・小箱の時代
予定終了で4,000円ぐらいの時代
有楽とか大木屋がホームグランド
仕送りもらってバイトしてで何やかんやで1万円負ける事も
ちょうど手打ちから電動への転換期
就職して名古屋へ、割と長い間パチンコすることはなかった
ところが車買って、行動範囲が広がりひょんなことからパチンコ屋へ
そこで勝ってしもうた
当時は羽根もんのみ、負けても1万くらいや
それでも車使って、瀬戸や長久手まで遠征
引越しして緑区へ
このあたりから勝つときは3万円ぐらい、負けるときも3万円の時代に突入
負けて落ち込むけれど、独身貴族や、お金は自由になった
結婚して小遣い制になった
ギンパラ時代、勝ったら勝っただけ使うのは昔と変わらず
ほんで海物語の登場
14万ぐらい勝つこともでてきた
そないすると、それぐらい使うようになった
よく考えると大勝ちするときはたいてい投資額1万円ぐらい
それ以上つぎこむと大負けパターン
パターンがわかっているのに2万円ぐらいから頭がチンチン
結局、大負けして死にたい気分で家へ帰ってくる
どうすりゃ直る、私の性格
このまま破滅への道を歩むのか

同じカテゴリー(趣味)の記事画像
養老鉄道にもこんな電車が
地下鉄東山線
電車の中で写真を撮る怪しい人
もうすぐ鉄道記念日、年に1回の開放日
今日も元気だ、甲種回送
今年最後の甲種回送の写真撮影
同じカテゴリー(趣味)の記事
 養老鉄道にもこんな電車が (2016-10-09 13:27)
 地下鉄東山線 (2015-08-29 14:24)
 電車の中で写真を撮る怪しい人 (2014-01-27 08:58)
 もうすぐ鉄道記念日、年に1回の開放日 (2012-10-07 08:34)
 今日も元気だ、甲種回送 (2012-05-19 10:54)
 今年最後の甲種回送の写真撮影 (2011-12-18 11:35)

Posted by bozunoban  at 15:54 │Comments(0)趣味

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。