2005年04月19日

運動会、親の参加種目に年齢によるハンデを

別に運動会に行くのがいやとわちゃう
そやけど45の父ちゃんと20代の父ちゃんが一緒の種目で競うのはちょっとつらいやん

うちの子は父ちゃんが36と38の時の子供や
まあ、普通の生活では年齢のことはあんまし意識せえへん
そやけど定年の年に大学卒業かとか、浪人されたらどうしようというのは時々考える
そやけど、もっと困るのが運動会
こちとら45才、かたや20代
同じ種目に出たら、うちの父ちゃんどう考えても負けや
前も言ったけど、昔のつもりで走っとるのに、体が動かへん
綱引きでても、すぐに息があがるし手の皮めくれよる
団体競技はごまかせるからまだええけど、個人種目はちょっとなぁ
子供の前で無様なかっこは見せれんと思うけど、十分に無様やもん
できれば何年生のお父さんによるリレーとかやなくて、何十代の方によるリレーとかにしてもらえんかな
そやけど、それはそれでかっこ悪いな
まぁ、見つからんように会場の片隅に隠れとるのがええかな

同じカテゴリー(生活)の記事画像
あっち旅立つ
わざわざ敦賀まで
炊飯器
またまた自転車のタイヤ交換
転勤になってあおなみ線利用者に
高校野球
同じカテゴリー(生活)の記事
 あっち旅立つ (2018-04-07 19:10)
 わざわざ敦賀まで (2018-02-19 18:23)
 炊飯器 (2017-11-20 18:04)
 またまた自転車のタイヤ交換 (2017-07-03 16:49)
 転勤になってあおなみ線利用者に (2017-04-23 10:34)
 高校野球 (2016-07-23 16:27)

Posted by bozunoban  at 08:05 │Comments(0)生活

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。