2014年01月01日

高速バスに乗ってみる


昨日は返却ポストの整理に職場へ
12月31日なのにと言ってはいけない
返却ポストって何という人もいるかもしれない
返却ポストとは図書館が閉まっていても借りた本が返せるように設けたポスト
今時の図書館ならどこにでもある

本当ならその日に返却処理もするのだが今年は図書館システムの入れ替えのためポストから出すだけ
片面のブックトラックで4本ほど
大したことがないといえば大したことがない
今年の年末は出なくてもいいかと思う
うーん、実にマニアック
そんな話どうでもいいと思う人も多数だろ
それが終わったら自作1号機のDVDドライブが調子が悪いので付け替えようと思う
しかし今時IDE接続
新品では売っていない
中古を買うしかないと思いそれなら大須やろと考える
緑区から大須に向かうには市バスと地下鉄、名鉄と地下鉄の乗り継ぎだけど久々に高速バスに乗りなくなった
高速バスの題名に釣られた人はずれじゃ
単に路線バスが高速を走るだけ
この間行った福岡でも天神からヤフードーム方面へ行くバスは高速道路を走った
名古屋では唯一の高速を走るバスが高速1号系統
森の里団地と栄間を結んでいて途中都市高速を走る
ずっと昔若い頃ごちゃまぜカメレオンという図書館のヤング向け広報誌があってそこにも書いたような気がする
あの時市バス全系統完乗なることを書いたけど全く出来ていない
あれから20年以上たっているはず
それを思い出したもんでバスで行くことにした
いろんな疑問点もある
高速走るけど立っていてもいいんだろうかとかシートベルトはとか
昔はシートベルトなどなかったような気がする
今回はじっくり観察や
緑区役所まで大高行きのバスで行ってしばしバスを待つ
やって来たバスは普通の市バス
高速区間を乗る場合は普通料金の200円に10円の高速料金が加算される
ちゃんとマナカから引かれる、残金は晴れて0円
乗って座席を見るとちゃんとシートベルトがついている
しかし誰もしていない
高速区間になるとシートベルトサインでもでるのかと思ったけどそんなこともない
その上お客さんの満員にならず立ってる人はいない
そのまま高速区間に突入し見事に抜かれっぱなしながら高速を快走
昔はもっと見晴らしがよかったような気がするがほとんどが防音壁でよく景色が見えない
上を見ると飛行船が飛んでいるのが見える
東郊通り辺りからまた普通の道へ
30分ぐらいかけて大須へ到着
大晦日の小トリップじゃ
都市高速の値段は1500円
150人乗らないとトントンとならない
まぁ大口割引とかあるんやろ
立っとってもええんやろか
まだまだ疑問は解決していない

同じカテゴリー(お仕事)の記事画像
再びご褒美として
勤続30年をレニエの中津川モンブランで祝う
久々の出張
職場体験学習
お休みがないけれど、仕事があるうちが華でしょうか。
徳重図書館へ陣中見舞いに行く、藤本ちゃんピンボケや
同じカテゴリー(お仕事)の記事
 再びご褒美として (2015-06-01 15:08)
 勤続30年をレニエの中津川モンブランで祝う (2012-10-01 21:21)
 久々の出張 (2010-07-16 20:22)
 職場体験学習 (2010-07-03 17:58)
 お休みがないけれど、仕事があるうちが華でしょうか。 (2010-04-18 16:18)
 徳重図書館へ陣中見舞いに行く、藤本ちゃんピンボケや (2010-04-10 18:09)

Posted by bozunoban  at 15:21 │Comments(0)お仕事

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。